トップページむくみ 食事むくみとビタミンB1

むくみ 食事

むくみ解消室です。

ビタミンやミネラルは、たんぱく質や糖質、脂質と比べると
微量栄養素です。
でも、不足すると自覚症状が現れます。

かといって、過剰摂取もダメ。
適量の摂取が大切なんです。

摂取はサプリメントでもいいですが
やはり食事からバランスよく摂る方がいいでしょうし
何よりその方が経済的ですからね。

むくみに関係の深いビタミンは、ビタミンB1です。
ビタミンB1は、炭水化物の代謝に関連し
正常な神経系の維持に関係があります。

ビタミンB1が欠乏すると、むくみのほかに
食欲不振や消化不良がおきやすくなります。
さらに不足が進むと、脚気に心肥大
そして多発性神経炎を起こす危険もあるのです。



うなぎビタミンB1を多く含む食品は、強化米。
100グラムで125ミリグラム含まれていて
一食当たりにすると約1.25ミリグラム。

強化米以外では、豚肉に多く含まれています。
あと、うなぎも多いですし、ゴマや落花生なども。

ビタミンB1の1日の必要所要量は
成人男子で、0.7〜1.0ミリグラム。
成人女子は、0.6〜0.8ミリグラムです。
摂取エネルギー1000キロカロリーに対して
0.33ミリグラムと言われています。



豚肉具体的な食事の例でみてみると
例えば、1人分の豚肉のソテー。
豚もも肉を約80g使用すれば
1.04ミリグラムのビタミンB1を摂取出来ます。
なので、この1食で一日分の必要量を
賄えるというわけです。

色々バリエーションを考えて、上手に摂り入れたいですね。

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ようこそ
家族
このサイトについて
プライバシーポリシー
当サイトでは、ユーザーがページをご覧になる際 ユーザーに関する情報を自動的に取得することがあります。 取得するユーザー情報は、広告が配信される過程において クッキーやウェブビーコンなどを用いて収集されることがあります。 当サイトで取得するユーザー情報は、情報収集目的のみで収集されるものであり、 それ以外の用途には使用することはありません。 ユーザーは、プライバシー保護のため、クッキーの取得を拒否することが できます。 クッキーの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する設定を行ってください。
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site