トップページむくみ 予防塩分を控える食事

むくみ 予防

むくみの原因と解消ブログです。

むくみやすい人は、塩分の多い食事は大敵。
塩分(塩化ナトリウム)をたくさん摂取すると、
当然ですが体内のナトリウム濃度が上がります。

体内のナトリウム濃度が上がると、それを下げようと
血管から水分がしみ出して来ます。
こういう理由から塩分の多い食事をすると
むくみやすくなるわけです。

ですので、むくみを防止するためには
まず塩分を控えることが大切です。
塩分の摂りすぎは、むくみだけでなく
血圧を上げる原因ににもなります。

それは、血液中の塩分濃度が上がると
体は濃度を調整しようと血液量を増やすからです。

血圧を上げる原因は
●血管の収縮
●血管の硬化
●血液量の増加
●血液の粘り
などがあります。

どちらにしても塩分の摂りすぎは、体によくありません。

むくみの原因と解消ブログ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ようこそ
家族
このサイトについて
プライバシーポリシー
当サイトでは、ユーザーがページをご覧になる際 ユーザーに関する情報を自動的に取得することがあります。 取得するユーザー情報は、広告が配信される過程において クッキーやウェブビーコンなどを用いて収集されることがあります。 当サイトで取得するユーザー情報は、情報収集目的のみで収集されるものであり、 それ以外の用途には使用することはありません。 ユーザーは、プライバシー保護のため、クッキーの取得を拒否することが できます。 クッキーの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する設定を行ってください。
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site